荒井 佑一

YUICHI ARAI

クリエイティブ / 2009 JOIN
- マネージャー -

  

“冒険できる環境に憧れていた”

毎日が新しいことの連続

プランナー職からはじまり、現在は開発部のマネージャーとして自社サービスのクオリティ向上やオウンドメディア運営を手がけています。営業から制作という、少し変わったキャリアパスなので、覚えることが多く毎日がチャレンジという感じですね。自分の判断で作り上げるサービスやメディアが、ブラニューの対外的な評価に直結するので、プレッシャーを感じつつもやりがいのある仕事だと思っています。

普通じゃできない経験を求めていた

前職は社長と同じ会社で、ブラニューを起業する際に声をかけてもらったことが入社のきっかけです。ちょうど新しい環境で挑戦したいと考えている時期だったし、会社の立ち上げに参加するのは、なかなか経験できないことだと思って即決。今はそれぞれ専門職に任せていますが、起業当初は営業、ディレクション、ワイヤーフレーム、ライティング、デザインまでをすべて1人でやるなど、相当無茶な働き方をしていたね(笑)。でも、それを経験できたおかけで今の自分があると思っています。

黎明期を経験し
すべての事業に関わることで
見えてきた自分の役割

わからないということに対して逃げない

プランナーとメディアプロデューサーを経て、現在は開発部の責任者として、既存の自社サービスや今後ローンチ予定のサービス全般のスケジュール管理やプロデュース業務を行っています。当初はフロントエンドやバックエンド、UI/UXなど専門的な分野に関しての知識はなく苦労しました。わからないことは、わからないとしっかりと認め、つど担当に話を聞きに行くことで徐々に理解を深めていきました。サービスを1つ作るのにどれぐらい技術、時間、費用が必要かを計算できるようになったことは、自分のビジネスキャリアのなかでもかなり重要な転換期だと感じています。

自分にしかできない役割をまっとうする

ブラニューのなかで唯一プランナー、メディア、開発というすべての事業に関わってきたので、この会社のことを一番よくわかっているのは恐らく自分。事業部ごとの悩みや強みを知る者として、営業と開発の間をうまく取り持つことも自分の役目だと思っています。営業と開発の2つを動かし、クライアント満足、サービスのクオリティ、開発スピード、マーケティングのすべてにおいてワンランク上のレベルの仕事ができるような組織を作り、強いクリエイティブ集団にすることが今後の目標です。

リクナビ・マイナビより順次
エントリー受付中!

締め切りは、2017年12月29日までとなります。